メスを使わずに理想の小顔を作れる美容整形

サイトメニュー

短時間の施術で優れた効果

顔に触れる女性

自然と小顔に

顔の輪郭は人それぞれ違いがありますが、きれいなフェイスラインは顔の美しさを決める重要なポイントともなりますので、輪郭で悩む人は少なくありません。特に最近は顎の細い、シャープな小顔が美しいとされる傾向にあり、顔の大きさで悩む人は多くなっています。特にエラが目立つ人は、実際よりも顔が大きく見える傾向にありますし女性の場合は男性的な印象を与える場合もあるので気にする人は少なくありません。ヘアスタイルで工夫するなどである程度はカバーできますが、やはりフェイスラインをすっきりと出したヘアスタイルも楽しみたいところです。エラを目立たなくする方法としては、美容整形が効果的ですがメスを使う施術となると顔に傷が残る、ダウンタイムが長くなるなどの問題も出てきます。そこで人気が高まっているのがボトックスです。エラが目立つ原因のひとつには咀嚼するための筋肉である咬筋が発達していることがあげられますが、ボトックスは筋肉の働きを抑える効果があり、注射をするだけでその部分の筋肉を細くし、すっきりとしたフェイスランに導いてくれます。顔に傷が残らないこと、ダウンタイムがほとんどないことも人気の理由と言えます。骨を削る治療の場合は仕上がりが気に入らなかった場合も元に戻すことは困難ですが、ボトックスなら永久的な効果ではありませんので元に戻すことも可能です。顔には左右差もありますが、調整がしやすいのもボトックスのメリットと言えるでしょう。
ボトックスでエラを目立たなくするのであれば、まずは基礎知識や注意点も知っておきたいところです。良い仕上がりにするためにはエラを小さくするだけではなく、顔全体のバランスをしっかり考えていくことが大切です。そのためには注入場所や深さ、注入量などを慎重に見極めていく必要があります。経験の浅い医師の場合はそうした調整があまりうまくない可能性もありますので、多くの実績を持つ医師を選ぶことが大事です。それから、ボトックスの効果はすぐに出るものではなく、数週間程度の時間をかけて少しずつ現れるものです。効果を実感するにはある程度の期間が必要ということも理解しておきましょう。咬筋の働きが弱くなると食事がしづらいのではと考える人もあるかもしれませんが、顔の周りには咬筋以外にもたくさんの筋肉がありますので、食事や会話への影響はそれほどないと言えるでしょう。それから、ボトックス注射をしていても、歯応えのあるもの好んで食べるなど咬筋を発達させる行為をすると効果が長持ちしない可能性もあります。より長く効果を維持するためにもガムなどは控えておくほうが無難です。小顔注射では、メソセラピーと呼ばれる施術もありますがこれは脂肪を溶かす治療ですので脂肪が多い人に向いている施術です。筋肉の発達でエラが目立つ人はボトックスを選びましょう。

注射

エラを改善する方法

ボトックスエラの施術はとても人気があります。エラが張っていて気にしている人に最適な施術だからです。ただし、クリニック選びは慎重に行いましょう。この手の施術を得意としている専門のクリニックを選ぶことが大事です。
目元を触る人

ボツリヌス製剤の作用

エラ・ボトックスは簡単に顔の幅を変えることができるため、数ある切らないプチ整形の一つとして認められています。注入するボツリヌス製剤は医療現場で高い評価を得ているものであり、注意すべきことを守っていれば安全で高い効果が得られます。
看護師

小顔目的にピッタリの治療

アゴの筋肉がボリュームアップして小顔から遠ざかった際、利用すると良いのが美容整形外科のボトックス注射ですが、この小顔治療は歯周病対策などにも活用可能です。エラを治療するボトックス注射の相場料金は、大体5万円から10万円ほどとなっています。
カウンセリング

負担の軽い美容整形

エラの部分が目立っていると顔が大きく見えてしまいますが、ボトックスの注射をすれば良い状態に変えられます。この治療法が評価されているのは注射で行うので負担が軽く、副作用も殆どないのでメリットが大きいからです。